img004
写真は 水彩画「 橄欖岩峰 東赤石 」 2 5 号 
天の御摂理の働きで ラファちゃんの水を 
天から戴く事が できたのが
2 0 1 2 年の ことでした
その経緯は   
後から思うと 本当に 不思議の連続でした 
発見の一年ぐらい前の   
2 0 1 1 年の正月ごろから  
なぜか 筆者の脳裏に
少年時代の魂の故郷の 
東赤石山系の関川の事が思い起こされました  
少年時代に 東赤石山系の関川で 
珍しい 岩石・鉱物に 魅せられて いたのです
また
父方の遠い遠い先祖が この東赤石山系の地に
居た事も 後で 知った 霊的ルーツ の地 です
( なごりが この地の城跡の名に残っています )  
そして
「 東赤石山系に 行きなさい 」
そんな 「 天啓の内なる声 」 が 響きました
( 筆者は 時たま そんな 内なる声 を 聞きます )
( 天啓の内なる声 などと 言うと  )
( そんな事は 信じられない という人が  )
( いますが 人間の傍には 守護の天使 がいます )
( そのために )  
( 時には そんな 内なる声が 響く事も あります ) 
その 内なる声に したがって
何十年か ぶりに 懐かしい 東赤石山系の地を
訪問しました
そして 不思議な 不思議な
天の導き と 歓迎を 受けました
    Ave   Ave   Ave    Maria    Ave   Crux
img006
写真は 暮れなずむ 東赤石山系の里
まず 道中の途中で コンビニで 休憩中に
ハトの群れ が
すぐ頭上を 飛んで 歓迎してくれました
そして 東赤石山系の関川に着き
懐かしい 色とりどりの 岩石を 眺めていると
今度は シラサギのような 白い大きな翼の鳥が
やはり 頭上近くを
群れで 飛んで 歓迎してくれました
さらに
東赤石山系の主峰から 流れ出る 関川の源流を
訪ねて 山奥に 進むと 今度は 何と
大きな野生のサルに 遭遇しました
道路の真ん中で こちらを じっと 見ていました
眼と目を 合わせて
しばらく 見つめ合っていましたが
そのサルが 「 この奥では ない 」 と
言っているように 感じたので 引き返しました 
おかげで
ラファちゃんの水の発見に つながりました
    Ave   Ave   Ave    Maria    Ave   Crux
higasiakaisi-syuhou
写真は 東赤石山系の 主峰 = 1707m を 望む  
ラファちゃんの水は 天啓の特別な恵みの水
ですので 詳細な発見場所は 秘密です
ただ 言える事は
この東赤石山系の地全体が 天の恩寵の地で
この地の自然全体が 天啓の癒しの波動で
満ち満ちている 恵み溢れる地である事です
Ave  Ave  Ave  Maria   Ave  Crux   
rosary-17
写真は 天の恩寵の地 = 東赤石山系の
関川で 天啓の癒しの波動の恩恵を受ける
恵み溢れる女性 !!!  
この地を 訪問する人は 幸い ! ! !
この地の自然全体から
人間の霊魂と肉体を癒す 天啓の波動が
溢れています
( バックは イワカガミ岳 1 6 7 3 m )
・・・標高の数字を足すと 1 7 ・・・
・・・ 1+6+7+3 = 1 7 = 天啓の神秘の数 ・・・  
    Ave   Ave   Ave    Maria    Ave   Crux
ave-maria-7
写真は 聖母の御出現か ? ? ?
太陽の不思議な 不思議な 輝き
この ラファちゃんの水は 
ルルド聖水に 代わる 恩寵の水として
聖母マリア様が 前もって 用意して下さった
特別な天啓の水です
( 実は 日本にも ルルド聖水が 与えられた
時と場所が あったのですが 残念ながら
現在は 無くなりました )
聖母は 過去に 日本に 与えられていた
ルルド聖水が 無くなる事態も 予見されて
おられたでしょう !!!
黙示録の時が 進行した現在
ルルド聖水に代わる 救いの水を
何と 筆者の 霊的ルーツの地であり
少年時代の魂のふるさとの地でもある
東赤石山系の地に
俗世から 霊妙に 隠されて 永らく温存し
時を見て 筆者に 与えて下さったのです
聖母マリア様に 全能の創造主の真の神様に
心から 感謝 感謝 感謝
このラファちゃんの水の発見は
誠に 真に 魂 ( たましい ) が 震えるような
人生最大の喜び でした  !!!!!!!  
ラファちゃんの水の 仙骨磁気テストで 
全ての品物の 過去歴代の !!!
最高値の取り込み反応が出た時は !!!
飛び上がらんばかりの 喜び でした  !!!!!!!

この ラファちゃんの水は
天の恩寵の国 = 日本と日本人の
救いの水となるでしょう ! ! !  
  Ave  Ave  Ave   Maria   Ave  Crux