toyoukeyama-ra-7

  写真は  天の波動に 包まれる 天啓の山 = 豊受山 
右から 二つめの台形の峻険な峰 最高地点 1262m
天の恩寵の国 = 日本の 天啓の峰々が 不思議な事に
標高の数字が 全能の創造主の神秘の数 = 1 7 に
収斂する事例を 紹介しました
富士山 3777m ( 元来の標高 )
前半の 3+7+7= 1 7   後ろの 777 は ずばり 777  
阿蘇山 1592m    1+5+9+2= 1 7
霧島連山 主峰 1700 m  高千穂峰 1574m
さらに 印象的な 双頭峰の名峰=由布岳 1583m
・・・これら九州の代表的な峰々の他・・・
これら以外の 天の波動の峰々も
神秘の数 = 1 7 もしくは 7+7+7 = 2 1 に !!!  
収斂する事例が あります  !!!!!!!
その典型的な事例が 四国・法皇山脈の峰々です
 とりわけ
天の前衛的な役回りの豊受山を 紹介しましょう
  Ave   Ave   Ave    Maria     Ave    Crux
toyouke-5
写真は 北側から見上げた豊受山の鋭角的な山容
冒頭の 東から見た 
台形の山容とは 一転した 峻険な山容です 
豊受山は  
徳島県の剣山の呪いの石版の波動を防ぎ  
 ラファちゃんの水の産地である
天の恩寵の地 = 東赤石山系を 護ってくれている
天の前衛的な 役回りの 峻険な峰 です
中央構造線の ほぼ 真上に位置して
全能の創造主の与えられた  
崇高な役回りを 果たして くれています
その 山頂部は ギザギザで
ふたつの ピークが あり
南のピークが 1256m  北のピークが 1262m です
平均すると 1259m になります
( 公称標高は 1247m )
山の標高は 三角点の標高を 採用しており
必ずしも 最高地点が 公称標高ではない
豊受山の平均標高 1259m を 採用すると
1+2+5+9 = 1 7 と なります
多少 こじつけ感がありますが 神秘的な峰です
      Ave   Ave   Ave    Maria      Ave    Crux
toyouke-1
    写真も 豊受山を 北側から 見上げた 峻険な山容 
この豊受山に こだわるのは さらに理由があります
それは豊受神社の存在です !!! 
この豊受神社の紋章が なんと 何と 1 3 花弁 の
菊花紋なのです
それも
仙骨磁気テストで 強い取り込み反応 が 出る
霊的に 善い波動の 紋章を 持つ 神社です 
伊勢神宮の外宮が 豊受の名前を持つ事は
知る人ぞ知る事実のようですが
天の恩寵の国 = 日本 の
秘められた神秘 かも 知れません !!! 
豊受山は 全能の創造主の御旨を 体現する !!!  
神秘的な山なのです !!!
   
Ave   Ave   Ave    Maria     Ave    Crux
toyoukejinjya13kabenkikumon
写真は 豊受神社の祭壇 ー やまじ会の写真から ー
ー やまじ会の写真からの拝借です ー 感謝します ー
この豊受神社の紋章が 1 3 花弁の 菊花紋であり  
仙骨磁気テストで 強烈な取り込み反応が 出ます  
つまり 全能の創造主の善い波動を 発散する
善い紋章を持つ 神社 なのです
深い深い天の御摂理が働いている 豊受山 です  
   
Ave   Ave   Ave    Maria     Ave    Crux 
furusato-ra-1007
   写真は    水彩画 「 まぶたの ふるさと 」   2 0  号 
この ラファちゃんのふるさと の水彩画は
法皇山脈を 描いた メルヘン ですが   
峰々の様子を 現実そっくりに 描いています
 翆波峰 890 m *** 呉石山 827m *** など
この峰々も 標高の数字を足すと 1 7 なのです  
不思議な 不思議な 神秘の 法皇山脈 です
      Ave   Ave   Ave    Maria     Ave    Crux 
*** 翆波峰の標高は 諸説あります  
     三角点の標高が 890mです
     台形で 西峰と東峰が やや突出し 
  最高地点は 900m あるいは 892m という説が
  あります 
     法皇山脈の真ん中に 位置し  
  なかなか 風格のある山容の峰です
  四国中央市の人々には 幼いころから 見慣れた
  親しみある峰です  
  ( 余談ですが ラファちゃんの
  母校の高校の校歌にも 歌われている山です )   
*** この 呉石山 827m の 奥の 山中には 
  日本で 初めて 発見され 話題となった
  天然ダイヤモンドを 含む 岩脈 *** が あり
  知る人ぞ知る 神秘の法皇山脈です !!! 
*** 法皇山脈は 中央構造線によって 形成された 
  大断層崖ですが その三波川変成帯の変成岩に
  貫入している 玄武岩の岩脈中の 地球深部に
  由来する捕獲岩の中に 微小な天然ダイヤ***
  熱心な研究者によって 近年に 発見されました
*** 日本で もし 天然ダイヤモンドが 発見されると
  すれば 間違いなく 東赤石山系から だろう
      そう 確信していた ラファちゃんは
      天然ダイヤが発見されたとの報道に接し  
      天然ダイヤが 四国中央市の 何と
火山岩から  
      発見されたとの 一報に   
      すごく 違和感を 感じました  
     ダイヤモンドを含む 母岩としては
  地球深部の岩石 = 榴輝岩=エクロジャイトが
     最有力候補の岩石と 思っていましたから

( エクロジャイトは 地球深部に由来する 変成岩 * 
  * ラファちゃんは エクロジャイトを 地球深部で生成された 
    火成岩のうちの 橄欖岩と同じような 超塩基性の深成岩 と 分類して
  いましたが 岩石学の現状では 変成岩に 分類されているので
  変成岩 訂正します ( 比重が大きい比較的重い岩石ですが )
  大昔に 採集した標本は 赤い柘榴石と 明るいグリーン色の輝石が
  大変 美しい 深成岩そのもの の 形状でした 
  ところが 現在の石英エクロジャイトの写真や その他の標本写真を  
  見ると 明らかに 圧力変成を受けた 変成岩の形状のようです
  東赤石山系のエクロジャイトの多くは 変成作用が 強いようです

 東赤石山系は その地球深部からの 神秘の岩石 =  
  エクロジャイト = 榴輝岩が 変成作用を 伴って 
 地表に現れている 世界的にも 稀有な場所 ** 

  ** 全能の創造主の御旨の現された恩寵の地です

違和感のもうひとつの理由が 次のとおりです 
四国中央市には 地表近くでの
大規模な岩体としての火山岩は 無 い からです
中央構造線から南には
三波川変成帯の変成岩が 幅広く 分布しており
中央構造線の北は 堆積岩です ( 和泉層群など )
また 東赤石山系には 橄欖岩・蛇紋岩・榴輝岩**
柘榴石角閃岩などが 大規模な貫入岩体として
存在しています  ( 何と大理石まで あります !!! )   
** 世界的に極めて貴重な地球深部からの岩石 
 = エクロジャイト ( 柘榴石と輝石の美しい岩石 ) 
東赤石山系から離れた場所の 法皇山脈の東部の
変成岩帯に貫入した火山岩=玄武岩の小規模岩脈
取り込まれた 地球深部に由来する 捕 獲 岩 から
天然ダイヤモンドが 発見された と ある資料で 知り 
モヤモヤした違和感が ようやく 解消しました 
この報道をした 新聞記者が
多少なりとも 地質や岩石の知識が あれば  
もう少し 違った 報道が できたはずです
天然ダイヤモンドが 発見されたのは 火山岩の玄武岩と 言うより
玄武岩の小規模な岩脈 に 取り込まれた 地球深部の成分を含む
「 捕獲岩 」 であった いう点を 強調すべきでした !!!

( おそらく 研究者サイドで 天然ダイヤモンドの発見場所を 
 野次馬から 保護するために 敢えて 報道陣に 詳細な事実を 
 話さなかったのかも しれません
 )

東赤石山系の 希少な岩石 = エクロジャイト や
太古の岩石である コマチアイト状の岩石 を 
少年時代から見てきた ラファちゃん としては
天然ダイヤモンドが 同じ 法皇山脈とはいえ
違う 場所から 発見されたのは 意外でした
  
ただ 近年に発見された 天然ダイヤモンドは 微小な顕微鏡サイズの
宝石とは 無縁の 研究者用のものですので 人々のロマンを
掻き立てる品物では ありません
ラファちゃんとしては 柘榴石角閃岩から 採り出す 柘榴石の結晶が
魅力的ですし ロマンを 感じさせて くれます  
    

  
天の恩寵の降ろされた地 = 法皇山脈 には
   まだまだ 人智を 超える 天の恩寵が
   秘められて 存在する事でしょう !!! 
 その ひとつが 「 ラファちゃんの水 」 なのです
 そして ラファちゃんの水を 吸い上げて 成長する
 東赤石山系の 様々な植物群なのです  !!! 
 
この地の特産品=サトイモは 最上級の健康食品級の
 仙骨の取り込み反応が 出る 素晴らしい良品です
   東赤石山系の植物群は 「 宝の山 」 !!!     

Ave   Ave   Ave    Maria     Ave    Crux